毎週日曜日に新聞の折り込みチラシに入ってくる求人広告を眺めるのが大好きな私です。 景気をとても反映しており、最近は景気が回復しているとは言われているものの、まだまだ求人数を増やそうという企業は 少ないようで、求人広告は以前同様、薄いままです。 昔は分厚い求人広告が入っていた時期がありました。 選び放題で、年齢に左右されることなく仕事をゲット出来た時代もありましたが、今では懐かしい思い出ですよね。 現在40代の夫が転職活動中なので、夫共々インターネットなども利用して求人募集をくまなく検索しているのですが、 常時募集広告を掲載しているところや、何度も目にする企業などがあります。 おそらく、いつも目にする会社というのは採用されてもすぐに辞めてしまうなど、働きづらい環境なのではないかと、 ついつい思ってしまいます。 会員登録をしておくと転職活動のお手伝いをしてくれる求人サイトもあるので、便利な世の中になったものだと思います。