ハリウッドでは大作が好まれると感じます。 ただ、この頃ハリウッドに以前の活況がなくなってきた様に感じました。 例えば、アクターアクトレス達へのギャラですが、以前なら巨額の出演マネーが発生しましたが、今はギャラは抑えられる傾向にあります。 ギャラがあまりにも高額ですと、出演が見合わされたりするそうで、高額ギャラが原因で出演できないと言うのも、仕事が本業のアクターアクトレスには本末転倒な話です。 また、ハリウッド大作には巨額が投じられますから、巨額の出演料を払ったにも関わらず映画が大コケすると、そのアクターアクトレスは大作から退けられる様になります。 ハリウッド大作では、客を集客出来るアクターアクトレスが、一番優れているというわけです。 私は、長くハリウッドスターを見てきました。 ハリウッドスターに旬のパワーがなくなり、輝きがなくなれば、恋のスキャンダルやゴシップなどで誌上を賑わせたりと、そのアピールに大変だと感じます。 穿った見方かも知れませんが、ゴシップにも掲載されなくなれば、本当にハリウッドから出演依頼もなくなるのです。 ですから、ハリウッドスターがなんだかんだと、元気に誌上を賑わせていればまだ売れていますし、そこに掲載もされなくなると干されている状況です。 ですが、ハリウッドスターの流行りすたりはありますが、ハリウッドで長く君臨する人は、紛れもなく素晴らしいと言えます。 メリルストリープはその代表で、昔も今も変わらず輝いています。 ハリウッド映画界で輝く、その輝きを永遠に保って欲しい所です。